タカラモノ

永遠を信じたいんだ 想い出はタカラモノ

#刀ミュロスってよく聞くよね

 

よく聞くけど、自分はまだロスってほどロスってないんですが、なんかこの濃かった阿津賀志山の記憶をちゃんとまとめておこうと衝動的にブログ解説しました。

 

本当、この1ヶ月何が楽しかったって、刀ミュのチケット一枚一枚を大事に、アイアへ、そして京都へ行ったその行くまでも帰ってきてからも楽しかったし、通ってた友達と語り合うのも楽しかったし、トライアル見て行きたいって言ってた友達も誘えて行けたのが嬉しかったし、ツイッターで流れてくる感想やレポ読んでるのも本当に楽しかったし、中々直接リプを返せないコミュ障だけど、すごくうんうん頷きながらリツイやいいねしまくって、何か刀ミュ見てる人たちがみんな仲間な気がして勝手に親近感増した1ヶ月だった。

1人で見てももちろん感動するし素晴らしいんだけど、感動を共有できることの素晴らしさ、ありがたみ。友達と一緒に取ってない日でも誰かしらあの空間に居たのを共有できてたってのが本当に嬉しい日々だった。

 

 

公演中はツイッターで感想垂れ流してただけなんだけど、終わってしまって、いつの日か再演が叶った時に、この時の感情や記憶を振りかえるにはツイじゃ曖昧すぎるというか、その頃垢を消してる可能性もあるので^^;

徒然なるままに、ツイを引用しつつも、この毎日がすごく輝いてて楽しかった刀ミュの日々を振り返ろうと思います。

 

まずはタイトルについて。言わずもがな、トライアルのライブパートで披露されてた楽曲です。石切丸担当、崎山つばさくん推しとして、この曲の2番の出だしの

♪こんな僕のことが好きって変わってるっていわれるでしょ?ねえ?

って石切丸担は変わり者が多いといわれている中で、公式がご本人にこの歌詞を歌わせるか!というのが本当にすごくない???そして最後のねえ?が殺人的にかわいいいいいい!!!!!!

そしてご本人が一番好きな曲だとおっしゃってるわけですよ。

まあそれはトライアルの特典ディスクで語られたことなので、もしかしたら本公演の円盤が出たらえおえおあが一番好き!笑顔になれる祝詞だよ!とか言われるかもしれないけどそれはそれ。(←本編では厄を落とす祝詞だよ!から違います!っていまつるちゃんに突っ込まれるところ)

なんか、本当今更なんだけど、本公演が終わってからCDを聞いてたら、タカラモノの歌詞が本当に心に沁み渡って。

 

三日月宗近(黒羽麻璃央)/石切丸(崎山つばさ)/岩融(佐伯大地)/今剣(大平峻也)/歌詞:タカラモノ/うたまっぷ歌詞無料検索

 

 実はぶっちゃけ、最初にタカラモノが一番好きって聞いた時に、ピンとこなかったんですよね。タカラモノは6人で歌ってないということもあり、同じようなミディアムテンポの曲だったらまばたき、Love Storyの方が日替わりで使われていただけあってキャッチ―でメロディーも好きだったんだけど、本公演が幕を閉じて、改めてこの曲のメロディーも歌詞もいいと言っていた崎山くんの気持ちに寄り添えたというか、改めて聞くと歌詞もメロディーも優しくて暖かくて、崎山くんが演じていた石切丸そのもののようで。もうタカラモノを聞くと条件反射で君と過ごした日々を想い出して泣けてくる;;;;;;

脚本の御笠ノ忠次 さんのブログでも語られてたけど、

案山子堂雑記:周辺のことなど② - livedoor Blog(ブログ)

 

本当に、刀ミュに勇気と元気を沢山与えてもらった!

君が笑顔をくれたから頑張れたよ!

本当に本当に、刀ミュを、刀剣男士を追いかけてた日々は楽しくて、キラキラしてた、永遠のタカラモノです。

 

まだまだロスっていられないよ!(つづく)