読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカラモノ

永遠を信じたいんだ 想い出はタカラモノ

#山つばささん

初投稿でふざけてタイトルにハッシュタグ入れたらツイッターと連携したらまんまハッシュタグになってたので、これから暫く大地君のハッシュタグシリーズでタイトルつけます。

彼のハッシュタグのセンスたまらないですよね。あとあだ名のセンス。山つばささんに真面目な木の棒。わかるようなわからないような…?

いつから山つばささん呼び始めたんだっけ?クジ砂の稽古あたりだよねーってツイ遡ったら2016/3/22でした。もうこの日を山つばささん記念日と設定して毎年お祝いしたいです。

 

そんな私はクラゲの山つばささんが元気に生きているかとても心配してます。

www.dd-magazine.net

 

ameblo.jp

 

少女椿の舞台挨拶&握手会行った時に聞いてみたかったけど、実際聞いたらもうアプリやってないとか、つけたのに忘れられたあだ名のような扱いだったらちょっと悲しくて立ち直れないので心の中で元気に成長していることを願ってます。

 

あとオススメの大地君の記事を自分のメモ用に貼っとく。

ilip.jp

 

クラゲのことばかりじゃなくて、実際の山つばささんのことも。

ってかもう彼のことを語りだすと一晩中でも語ってしまうので、控えめにいきます。

ameblo.jp

ミュージカル刀剣乱舞って、カテコの最後の最後までキャラクターとして演じて幕を閉じるので、なんていうか、舞台終わっても終わったって気がしなくって。

各々のキャストさんが総括のブログを更新すると、あぁ、もう彼らは刀剣男士から普通の男の子に戻ってしまった;;;;とロスが始まって、特にまりおくんと大地君のブログはトライアルからの悩み、葛藤が語られてて余計にもう読んでて泣けてしまったんだけど、本命のつばさくんの更新が来たらもう嗚咽をあげて泣き出すんじゃないかと覚悟を決めて待っていたんだけど、意外と冷静に読めて。

2回読み返して、その言葉のひとつひとつの優しさに泣いた。

崎山つばさくんが石切丸を演じてくれて本当に良かった、その内面や性格が本当に役柄に通じるものがあると、言葉のひとつひとつを噛み締めながら読んだ。読む返すたびにじわじわ来る。本当に感謝してもしたりない。

本当に、物語の核というか、大事なところをすごくうまく表現していて、それを自身にもそして応援してきてくれたみんなにも重ね合わせていて、感想といっても尊い!しか叫べない語彙力ないオタクとしては崎山くんのブログの言葉のひとつひとつや感性に平伏す。

 

崎山くんは崎山丸ってか、いつものブログの調子のままで、ヘアメイクの糸川さんも言ってたけど崎山くんなのか石切丸なのか、そのいつもの不思議な感覚のままで、だからなんというか崎山くんの中にまだ石切丸がいるってか他の子たちもそうだろうけど魂の一部として存在するんだっていう風に思えるから。

刀ミュロスっていってもなんかそこまでロスってないというか、刀ミュのことを思い出すと切ないけど楽しい想い出も沢山あるからそれを励みに生きて行こうと思える。

 

京都へ行く前にもトライアルの特典ディスク見返したんだけど、今見返すと笑顔で語ってても稽古がつらかったとか、あと崎山くんはやっぱり見てくれるみんなの為にって語ってて、みんなのブログを読んだ後だと全然見方が変わってまたボロボロ泣いてしまった。

 

つまり何が言いたかったかというと山つばささん尊い!!!に尽きます。