読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカラモノ

永遠を信じたいんだ 想い出はタカラモノ

真剣に乱れ舞った祭りの記憶

チケット取ったのがまだ暑い夏の日のことだったのがすっかり冬になり、2016年も締めくくりとなるらぶフェスがやってきて、6公演もある!全通するよ!とか言っていたのが気が付いたらあっという間に6公演終わってました…

本当に夢のようなひとときだった…

配信見たらまたあれこれ思い出すとは思うけど、とりあえず印象に残ったことの覚書だけ書きとどめておきます。

石切丸定点固定カメラ目線なので、感想は偏ってます。

 

とりあえずセトリとかのレポ。

natalie.mu

 

6公演中アリーナ正面東、向正面西、スタンド&2階正面2回、東升1階、正面東側升1階と、今回本当にバランス良くいろんな角度で見れて、本当にありがたかった。向正面だけなかったけど、石切丸固定カメラで割りと余すところなく見れた、はず。

特に向正面側西アリーナが最前列で、私にとっては本当石切丸専用席で、思い出す度に夢だったんじゃないかと。そしてだんだん記憶が薄れてきてしまう前に思い出したことから。

最初の刀剣乱舞から蕾に移動するときに、花道移動するところから定位置に止まって歌い出すまでずっと見てたんだけど、移動して歌い出すまで、ライト当たってない時、結構肩で息してて、あ、たった1曲だけど歌って殺陣して、あれだけ息上がるんだ!と。
でも、歌い出す直前、すっと息が整って(あんなに息あがってたのに!)あの静かな空間で♪おのれが武器であること~と歌いだした瞬間本当に震えた。あ、何か降りてきた!

個人的な感想では、厳島で聞けなかった蕾と、三条全員のタカラモノが再び聞けたのが本当に嬉しくて嬉しくて。タカラモノは歌うかな?って思ってたけどまさか蕾が再び聞けるとは!ライブだから2部メインで1部の曲を歌うっていう想像が全くできてなくて、そこからのレクイエム、円卓の上でくるくる回って二人の世界で、歌ってる時は精一杯ペンライト振ってたけど、間奏の殺陣の時はもうペンライト振る手も止まって見入ってしまい。これが円盤に入ると思うと嬉しくて嬉しくて死にそう。

厳島の刀剣乱舞でも最後ちょっとだけ刀を交わしてたけど私の位置からは死角でよく見えなかっただけに、こんな間近で、しかもこれだけ長い時間眺めていられるのが幸せで、もう始まって10分?20分くらい?で燃え尽きるかと思った。

内番衣装、初見が大阪で正面向かって左アリーナだったので、出てきた瞬間間近で見て嬌声じゃなくて悲鳴あげた。今剣ちゃんとの競争(競争になってないw)や長すぎる祈祷もかわいすぎかと!本当に内番姿美しかった…ブロマイド欲しい…頼む…これから何かのタイミングで売ってくれ。

そしてその祈祷だけど、毎回、逆サイドでも、ぶっちゃけ見切れで全く見えない時でも自分も一緒に祈祷していて、パンパンしてずっと頭下げてて、一緒に居た友達に笑われたw
あ、そうそう、えおえおあ歌い出す前、鍬をおいたときに、両手で手についた土?を払うように手を払っていて、あ、このステージは本当に畑だったんだ、土いじりしてたんだ!となんていうかそんなことが自然にできてしまう崎山丸様さすがだな!と思った。

 

Endless Nightのあの厳島の振り付けをみんなで三日月囲んでやってるのすごくよかった。

ミステイクは恐ろしく美しかった・・・知ってたけどやっぱり彫刻だった・・・

ってか最初の刀剣乱舞1曲であれだけ息があがるのを見てしまって、舞台裏は相当息あがってるんだろうな!と、酸素吸入とかしてるんじゃ?とか思ってしまった。2曲続けてやるときとかしかもダンス激しいのに、ステージ上でライトが当たってるときはそんな素振り全く見せず華麗に歌って踊ってる、改めて刀剣男士たちのプロ意識というか、いや、中の人がいると思わせない?ずっとキャラクターになりきる姿勢がこういうところにも出てるなあと。 

 

石切丸ボールは1階東枡席のときに目の前すごいスピードで2階に吸い込まれていくのをみて、あれ本当にすごいな!って、西アリーナで三日月が投げてるのも見たけど、三日月も2階まで届いてたけど高く弧を描く感じで投げてるのね、石切丸は本当に豪速球w見てて笑ってしまうくらいすごい。

 

石切丸居ない時はずっと兼さん見てたんだけど、美しい悲劇の時の踊り子兼さん美しかった・・・ってか幕末組、幕末天狼傅の初日ライブではトニセン組のダンスぎこちなかったけど随分様になったよね。

あ、あと大阪では2階通路で、初めて兼さんからピンポイントもらった!兼定うちわ指差し頂いた~!
あれだけアイアでいい席で見てたけどピンポイント初めてで、しかも城ホールでもらえるなんて思って無く…
大阪はうちわ、石切丸だけでいいかな?とか言ってないでちゃんと兼さんうちわも持って行って良かった;;;;

 

アリーナ最前のとき、最後の全員の挨拶のときに石切丸が座って見てる方向が我々の席のあたりだったので、もうずっと石切丸に見つめてられてる感覚で、なんていうか今まではこっち見た!目があった!(気がする!)っていう感覚しかなかったのが、ずっとこっち見てるよ!っていうのが嬉しいけど恥ずかしくて。一緒に4連で取った友達もずっとこっち見てたよね~ひとりずつ挨拶する度にこっち見てウンウン頷いていたよね~って言ってたからあれは気の所為ではなかった・・・

 

客降りのときはものすごい勢いで走り去ってくところを眺めていただけだったけど(両国1階正面東枡が石切丸が3回通り過ぎる通路席だったのと、二階の時に2回とも走り抜けてった)でもその横顔が恐ろしく美しかった。そして起動めっちゃ早かったー!

本当アリーナありがたすぎて、今年一年のご褒美というか、お友達のチケット運に感謝、感謝です。観劇だと一人でもいいけど、ライブはやっぱり友達と一緒に盛り上がれるのが楽しい!

 

でもらぶフェス全体通して一番至近距離で堪能したのは楽の2階席での三日月のファンサ…
やっぱりみんなファンサポイントは決まってるなってことで、三日月とか加州はメインの正面あたりが多くて、石切丸や小狐は正面東とか正面西のあたりで立ち止まる事が多くて、なんか正面の時、左右8席あたりの間をずっと三日月が行ったりきたりしてて。右側の三日月推しの子のマフラータオルを奪って振り回してそのあと首に戻してぎゅってしてるとこも見て、あとは後方に向かってずっとファンサしている三日月を目の前で見上げてたんだけど、私三日月推しじゃないのに、至近距離であの美しい顔を見て、しばらく震えが止まらなかった。
これガチ推しの子だったら死ぬよね・・・大阪で加州が隣の子にピンポイントでチュッしてるの見たときも死ぬかと思ったけど・・・美しいって怖い。
なんていうか本命の石切丸様は走り去るのを眺めていただけなのと、ステージからのお手振り&にこにこうんうんファンサなのでまだ耐えられた?けど、あれ間近でくらったら本当召されるよね・・・阿津賀志の時に一回だけピンポイントハラキヨくらったけど、暫く震えが止まらなかったし。

思い出したことを書こうと書き始めたけどやっぱりもう記憶が曖昧だ・・・あ、ただ、刀に手を添える仕草が恐ろしく美しかったな。指先にまで意識がピンっと張ってるのがよくわかるというか。本当に恐ろしくて美しくて、でも笑顔がとてもかわいい、崎山丸様ありがたや~~~~

 

あと私はあの清光の夢の中の石切丸様はかなり肯定的に捉えてたんだけど、やっぱり人それぞれ感じることあるのね。
戦があまり好きではないといいながら、時間遡行軍召喚して、最悪の場合「折れる」とまで言ってしまうことに抵抗があるっていうの、言われるまで私は全然意識しなかったんだけど(まああれは遊びってことで、折れる、かもね?くらいのノリだったと思う。そして相手を信頼してるから全力で襲いかかったんだろうし)清光の夢の中だからイメージとか願望ってこともあるだろうけど、あれは夢オチだったけど、でも本当は夢じゃない…?夢か現か、その曖昧なところを楽しむものと思ってあの世界に浸っていたので、夢だと思ってたけど実は…?なオチでもいいと思ってる。

本当に夢だったのかもしれないし、でも元々ライブって日常と非日常、夢と現実が曖昧になる空間だから、こんな不思議なこともあるかもね?

 

 

さて、次は春ミュです。なんか勝手に2016年、らぶフェスで刀ミュ卒業できるんじゃないかとか思ってたけど甘かった!最推しが戻ってくる!
そしてなんかこれもう絶対らぶフェス2017もあるよね?って期待がもてたので、来年も生きていける。
刀ミュハマったおかげで人生楽しい!ありがとうけんらんみゅ!
来年もよろしくお願いします!(何卒チケットご用意されますように…)

 

  • 返信
  • 返信